ICAFとらのみちとは? 

『ICAFとらのみち』は、学生時代にICAFで作品上映をされた現在活躍中の”卒業生”を招き、学生時代や現在のお仕事などについてお話を聞くトークイベントです。

日時:9月29日 12:50~15:20

場所:国立新美術館 3階研修室 (無料:入退出自由)

登壇ゲスト 

2019 Yume Mirai

水江未来

多摩美術大学グラフィックデザイン学科 卒業  アニメーション作家/イラストレーター/デザイナー。 [仕事]

「JAM」、「WONDER」、「DREAMLAND」、「THE DAWN OF APE」、「水江西遊記(仮)」(「WONDER」以降は全て、製作資金を得て製作を行ったオリジナル短編アニメーション作品)
2019 Yume Kubo

久保 雄太郎

1990年大分県出身。 東京工芸大学卒業、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻修了。 インクなどを使い手描きの短編アニメーションを制作。「石けり」が富川国際学生アニメーション映画祭2013(韓国) オンライン最優秀賞受賞。「00:08」がアニマ・ムンディ2014(ブラジル) ベストギャラリーフィルム受賞。現在はフリーランスでアニメーション制作を行う。「amazarashi “たられば”(MV)」「家入レオ “5th Anniversary Live at 日本武道館”(OP映像)」「ポカリスエット RUN CARNIVAL(TVCM)」日本アニメーション協会会員。
2019 Yume Deco

decovocal (上甲トモヨシ 一瀬皓コ)

上甲トモヨシ
1984年愛媛生まれ。2009年東京工芸大学大学院芸術学研究科修了。
2009年よりフリーランスアニメーション作家として活動。
2010年一瀬皓コとクリエイティブユニット 『デコボーカル』を結成。
映像制作だけでなく、ワークショップを通じ子供たちとの触れ合いを大事にしています。日本アニメーション協会常任理事

一瀬皓コ
1985年山梨生まれ。2009年東京工芸大学大学院芸術学研究科修了。
子どもから大人まで楽しんでもらえる豊かで良質な世界観を描きます。
とりわけ平和なものを好み、命と時間に興味があります。
生き物を多く描くのが得意。2018年より山梨県市川三郷町『ふるさと大使』に就任

2019 Yume Nakata

中田 彩郁

東京造形大学 デザイン学科 アニメーション専攻領域2007年卒 アニメーション作家、演出、アニメーター。
ものごとの表と裏を描くことを信条とし、作品に落し込んでいる。サキタニユウキとの共作「ヨナルレ Moment to Moment」がアヌシー国際アニメーション映画祭、広島国際アニメーションフェスティバルなどに入選。2012年よりヘーベルハウス劇場「ふるさと再生 日本の昔ばなし」、2016年よりEテレ「少年アシベGO!GO!ゴマちゃん」の1~4期OP演出、NIKE「JUST DO ITスキージャンプ高梨沙羅編」など。CMやTVシリーズ、イラストレーション、舞台への作品提供など活動の幅を広げている。 株式会社リバティアニメーションスタジオ所属。

2019 Yume Tanaka

田中紫紋

映像作家 / デザイナー
1979 年神奈川県横浜市生まれ。 武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科卒
代表作
■アートディレクション(イラスト・CG)
BABYMETAL / さくら学院 / 雑誌「ヘドバン」/ HEY SMITH / YANAKIKU /
■MV 制作アーティスト(演出・CG・アニメーション等)
BABYMETAL / 水曜日のカンパネラ / SiM / 眩暈 SIREN / HEY-SMITH / Crossfaith / Crystal Lake / Fear, and Loathing in Las Vegas CASCADE / Chara / MONOBRIGHT
■TV 番組(演出・デザイン・アニメーション等)
報道 station (TV 朝日 ) / プレキソ英語 (NHK 教育 ) / たけしの “これがホントのニッポン芸能史” (NHK BS) / 額縁をくぐって物語の中へ (NHK BS) / 突撃 ! アッとホーム (NHK) / 大航海ごはん (NHK) / 旅する音樂 (BS フジ ) / 落語ディーパー! (NHK) / 77 部署合体ロボダイキギョー (Amazon プラ イムビデオ ) / ミッツ・カールくんシリーズ (NHK) / 甲殻不動戦記 ロボサン ( テレビ東京 )

2019 Yume Fujii

藤井亮

映像作家/クリエイティブディレクター
1979年生まれ。愛知県出身。
武蔵野美術大学・視覚伝達デザイン学科卒。
自ら制作するアニメーションの独自の世界観と、
関西電通で学んだおもしろCMのセンスが混じり合うことで
観た人に大きなインパクトを残す映像を制作。
WEBでの拡散にも強く、多くのバズを生み出している。