大阪芸術大学
講堂上映 9月26日(木)*登壇あり    
研修室上映 9月28日(土)*上映のみ

01

『骸』

戸高 雄大

02

『NEON ANIMA』

大江 峰生

03

『Collect Stars』

川口 ヒカル
鈴木 里菜

04

『PROTEAN BLOCKS』

山中 美咲

05

『リフレクション』

谷 ありす

06

『追跡者アリ』

花岡 諒

07

『きみしかいない』

靜瀬 舞

08

『image』

平井 愛結花

09

『EDLE』

塚田 真弓
新城 遥菜
長友 束彩
西谷 日奈葉

大阪芸術大学は造形・音楽・メディア系にわたる全15学科を擁する総合芸術大学です。それぞれの学科・コースでは各々の専門的な芸術教育・研究が行われていますが、プロジェクトや作品制作において、しばしば学科を横断するコラボレーションが行われることがあります。アニメーションはファインアート的な作家個人の創作物である場合もありますが、総合芸術として様々な専門性を持つクリエイター達の共同作業の場ともなります。
今回出品するのは、映像学科アートアニメーションコース、表現コース、キャラクター造形学科アニメーションコース、デザイン学科情報デザインコースの学生作品から選出した9本です。いずれも卒業制作や進級制作など各学科・コースの課題として制作されたものですが、履修者以外の多くの協力者が参加しています。特にキャスト(声の出演)や音楽制作など、当該学生の専門外の部門については、放送学科アナウンスコース、声優コース、音楽学科の学生に協力依頼をすることが当たり前になりつつあります。これは総合大学ならではのメリットでしょう。まだ未熟なところも多くありますが、ご覧いただければ幸いです。

推薦教員:遠藤 賢治、佐藤 貴雄、大橋 勝