広島市立大学
講堂上映 9月28日(土)*登壇あり    
研修室上映 9月27日(金)*上映のみ

01

『THE MOB』

小田 普音

02

『nobody knows』

小田 普音

03

『ぶんぶく茶釜』

谷村 泉美

04

『if』

栗谷 多恵

05

『In society』

福元 冬花

06

『When You Wish Upon the Moon』

新宮 憩

07

『父とのわかれ』

黒木 香那

広島市立大学芸術学部デザイン工芸学科は、私たち映像表現を専門とする映像メディア造形分野があります。ここでは幅ひろく映像メディアをメソッドとした表現制作を実践するための基礎教育を行っています。決してアニメーションを専門とするコースではないのですが、映像の基礎として、アニメーションの技法は非常に重要と考えており、実際、多くの学生がアニメーション技法を用いた表現を好んで実践しています。学生各自が自由に制作する時間と設備を提供し、教員はそれをサポートしていく体制をとっています。 今年の広島市立大学からは、なんと!?全て現役の在学生からの6名7作品を推薦します。決して卒業制作が不作だったわけではありません(笑)見応えのある作品ばかりだったのですが、皆、卒業して社会人となり、それぞれの道で活働いています。だったら、未来ある学生に発表の場を提供して今後の展開の励みになったら…という企てです。そのため作品は荒削りあったり、完成度は今ひとつかもしれません。だけどその中には“キラリ”と光る何かが見え隠れ(しているような気が)します。

推薦教員:笠原 浩