ICAFとらのあな

ICAFとらのあなは、『学生、生徒』であれば、どなたでも作品参加出来る持ち込み上映講評会です。
ICAF参加校以外の学校の学生も参加可能です。また、ICAFで作品が上映されている学生の参加も可能です。
※ただし学生、生徒以外の一般の方の作品参加は出来ません。観覧は自由です。

<開催日時> 2018年9月29日(土)14:20~17:30
<場所> 国立新美術館 3F 研修室

<講評者>
アニメーション作家:うるまでるび(うるまさん)
クリエイティブチーム:AC部(安達亨さん/板倉俊介さん)
アニメーション演出家、監督:角銅博之さん
講評をご希望の方は、以下の募集概要をお読みの上、奮ってお申し込み下さい。

<募集内容> アニメーション作品(10分以内)
<参加資格> 高校生/大学・大学院生/専門学校・各種学校生 ※当日、講評会に参加可能な方に限ります。

<参加申込み(事前登録制・先着順)>
9月28日(金)までに専用フォームから必要事項を入力の上ご応募ください。

※参加希望者多数の場合や著作権等の許諾を得られていない場合、 また公の上映にそぐわない内容の場合など上映が出来ないこともありますのでご了承下さい。
※作品は別途事前に専用サーバーにアップロードしていただく予定です。 ※応募者多数の場合は、先着順で締め切らせて頂きます。

2018 Toranoana