ICAFにご協賛いただいている株式会社Too様主催のアニメスタジオ採用イベントの紹介です

☆複数のアニメ制作CGプロダクションに一括で就活アプローチできる
CGアニメーターのための動画コンテスト「第二回 アニメータードラフト会議」開催!

昨年よりスタートしたCGアニメーターのための動画コンテスト「アニメータードラフト会議」
の作品受付を開始しました。
本コンテストは、学生や若手のアニメーターが、複数のアニメ制作CGプロダクションに一
括で就活アプローチできる動画コンテストです。
課題のアニメーション作品を作成して応募すると、複数プロダクションが審査し、優秀な応募
者は企業からの採用アプローチ(注)を受けることができます。また、最も企業からアプロー
チが多かった作品から順にWEBでご紹介します。
昨年も約100名の学生より応募があり、何名かの応募者がこのイベントをきっかけに採用と
なりました。
学生や転職を検討されている新人の皆さんにとって、複数プロダクションに一括でアプローチ
できるよいチャンスです。
ぜひチャレンジしてみてください。

(注)企業からのアプローチについては、必ず採用となるものではありません。

■あにつく2016 第二回 アニメーター ドラフト会議

■応募:下記専用サイトにて受付いたします。
http://www.too.com/atsuc/
※同サイトにてプロのアニメーターが参考につくったサンプル作品も今後掲載予定です。

■課題:「壁を登る」絵コンテ(全5ページ)にそって、3DS MAXまたはMAYAを使用して
アニメーションを作成してください。(バイペッド、CAT、フルボディIK、カスタムリグ
可) アニメーションの基礎を見るのであくまでBOX状の人型の範囲内で制作してください。

●アニメーション:25秒以内 CUT割数に制限はありません
●画像サイズ:1280×720(16:9)
●FPS:24FPS
●フォーマット:QuickTimeアニメーション圧縮を推奨

■締め切り
2016年9月12日(月)

■主催 株式会社Too

■審査予定企業(50音順)追加参加あり
株式会社アニマ、 株式会社unknownCASE、 有限会社オレンジ、 有限会社神風動画、株式
会社カラー、 株式会社グラフィニカ、 株式会社サブリメイション、 株式会社サンジゲ
ン、 株式会社チップチューン、 東映アニメーション株式会社、 株式会社武右ェ門、 株
式会社ラークスエンタテインメント